UA-125421985-1

!!!5秒以上1分未満な物語!!!

就寝前に妄創異世界を作りながら眠りに落ちます。第一弾は地下都市物語!主人公不在!オチ無し!…あるのは、ひたすら舞台設定です!20秒程で読み終わる一口サイズです。

純白ドレス…と、おんりーゆー!以下、一口サイズ物語!

f:id:gouzo:20181105085224j:image

 

【第81話】

 

地下4階の工業地区の人達も

今日は仕事を昼までで終わらせる所が

多いみたいだね!

 

皆、笑顔…

早めに帰って、今日は家族と

合流するのかな?

 

(あれ?…機織り工場から

女の子が飛び出て来た!

凄いソワソワしてるよ〜!)

 

あの子は恋人と待ち合わせがあるんだよ

…お互い、仕事が忙しくて

しかも住んでる階が違うから…

月に一度くらいしか会えないらしいの。

 

(顔ニヤつかせながら猛ダッシュだ!

 

…橋?

ここが待ち合わせ場所かな?

 

反対の橋の方から、

何か白い物抱えて歩いて来る人がいる…)

 

f:id:gouzo:20181105160731j:image

 

… … …

 

「お待たせ!ちょっと機織り工場で

手間どる仕事できちゃって…

 

あれ?その白いのは…綿花??」

 

「うん…僕が収穫したのだよ。

これで…君にドレスを作って欲しいんだ」

 

「?…うん、いいけど…

どんなドレス?

…サイズは?…着る人決まってるの?」

 

「ええ…と。

…白い色の…ドレスで…

えと…その…着るのは…」

 

… … …

 

 

(あぁ〜〜!何だか焦れったい!

彼…何でそんなモジモジしてるんだろ?)

 

シィ〜!今、頑張って喋ろうとしてるから!

 

 

… … …

 

「あの…その…

作った…ドレスは君に着て欲しくて…

 

…ウェディングドレスを…作って…」

 

「…え?」

 

「だから…

……その…ドレス着て、

 

僕と結婚してください!」

 

「……!!」

 

… … …

 

 

(……やっと言えたみたい!

めでたいね〜♫

…て、女の子…返事は?

 

…あれあれ?泣いちゃった??

 

泣いてるのに…

花のように笑った!)

 

… … …

 

 

「…はい。

私も、あなたのお嫁さんになりたい」

 

… … …

 

 

良かったね!

2人は結ばれたんだね。

 

(…あの2人を見て思い出したけど…

織姫さんの恋はどうなったの?)

 

30年後のあの日から、数年後

綿花農家の青年は病気で亡くなってしまうの…

 

(え…そんな…)

 

でも、織姫さんはずっとずっと

青年だけを好きでいたんだよ。

 

いつか、川に橋が架かって

青年と再会できる日を夢見て。

 

 

(82話へ続く)